スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

吉祥寺路上ライブ

2009⁄08⁄09(日) 23:54
20090810005438
今日は昼間にSoul McCartneyのリハをやって、その後吉祥寺に移動して路上ライブをやってきました。

どんより曇ってたからゲリラ豪雨がすごく心配だったけど、着いた頃には雨は止んでました。駅内の通路が水浸しだったので相当降ったんだろうな~。

その代わり、準備中に震度4の地震が!(°□°;)でも私はトイレから帰ってくるところで歩いてたので全く気付かず(^_^;)日頃の行いかしら。



カホンでアコースティックな感じのライブは井の頭公園でよくやってましたが、今回みたいにドラムセットを使って東京でやったのは実は初めて。
こういう時にヒップギグ(うちのドラムセット)は役立つ!コンパクトだし形が特殊だからかなり目立ってたし。しかも最近流行っているアニメ「けいおん」で登場してるおかげか、通りすがりの人が指差して見てたり。テレビの力ってすごいわ~。


ライブは運良く6曲くらいやれました!駅前だけに人だかりがすごかったです。みんな楽しんで見てくれて終了後にもいろいろ話したりチラシを受け取りに来てくれたり。
路上ライブでは管や声は生音なので、ドラムの音量を抑えながら速い曲を叩くのが難しかった!これは今後の課題だな~(>_<)



しかしものすごい暑かった( ̄∀ ̄)雨あがりの湿気も手伝って汗だくでした。





せっかくなので機材話を少々。
ドラムセット&スネア ヤマハヒップギグ (路上なので簡略化してフロアタムはなし)
ジルジャンレコーディングハット12インチ
ライド ボスフォラス20インチ
セイビアンスプラッシュ12インチ

路上なので音量を考慮してハットとシンバルは小さいものを。ライドはクラッシュも兼ねるため、薄めのダークなやつを。
今回のシンバル選びはなかなかうまくいったと思う。
スネアが12インチなのでピッチを落ち着かせようとヘッドをファイバースキンにしてみた。

TOP

スタジオで遊んでみた

2009⁄08⁄02(日) 01:38
20090802013833
20090802013831
土曜日は久しぶりに近くのスタジオで遊んできました。

最近お気に入りのドラマー、JOJO MAYERの影響で12インチの小口径スネアを持参。別にドラムンベースとかやらないですが(っつうかできねーw)。


しかしコレ、若干セッティングが難しいのです。←って何が難しいのか、その理由は小さな部屋の場合だいたい壁際ギリギリにドラムセットが置かれていることにあります(^_^;)

写真をご覧いただけるとお分かりかと思いますが、持ち込んだスネアは一枚目(演奏者側からのアングル)だと一番左側です。二枚目(ドラム正面側)では一番右。
普通はハイハットまでしかセッティングしないところに無理やりもう一個スネアを増設したからかなりぎゅうぎゅう(´-ω-`)


セッティングの記念に写真を撮りましたが、持ち込みスネアとスタジオのドラムの色が合っていたという偶然w。自分のセット(ヤマハ ヒップギグ)も黄色なのでなんだか親近感湧きますね。( ̄∀ ̄)

TOP

夕暮れと重いスネア

2009⁄07⁄10(金) 21:10
20090710211052
20090710211050
今日はSoul Drunkersのリハでした。久しぶりにパールのスネアを持参しました。

沼澤尚さんの映像を見ていたら無性にスネアをブッ叩きたくなり、それならこれだな、と選びました。

パールって自分の中では最近そんな位置づけです。
ひたすら繊細にやりたいならカノウプス。

場面に合った楽器ってあるなあ、と強く思います。

写真のはヤマハのウッドフープに付け替えてた時のものですが、今日は元のダイカストフープに戻してみました。そしたら重いのなんの。肩が痛くなりました。金属パーツってすごい重量なんだな、と実感しました。明日の別のリハにも持って行こうと思ってましたが、ちょっと考えようっと(笑)。

だって、朝の9時から各3時間、リハ二本立てなんだもん(^_^;)
叩く前に肩が壊れたら意味ないも~ん(笑)

こんなこと考えるようになって、つくづく歳を取ったなあと感じます(>_<)



もう一つの写真はリハ帰りにあまりにきれいで写した中野の夕空。駅のホームで電車が来る前に慌てて撮ったからピンボケ気味(笑)

TOP

リハ2本立て!

2009⁄05⁄31(日) 23:47
今日はSomethin' Groovin'とSoul McCartneyのリハ各3時間の二本立てでした!
もうクタクタ(>_<)もはや若くないわ私(ToT)


どちらもそれぞれの面白さで幸せ者な時間だったけれど、課題も山盛り…。

特にSomethin' Groovin'はボーカルもやらないと(!)だもんで自分の声に慣れるのがなかなか…。
まさか自分がライブで歌ってしまうとは夢にも思わず。中学時代「お前の声は男子の声域やな~」と音楽の授業で教師に笑われて以来、「二度と人前で歌なんて歌うものか」と固く誓ってウン十年(笑)ようやくその封印が解かれる時が来た(大げさ)


てなわけでウン十年ろくに歌ってこなかった私。録音を聞いて自分の歌声に青ざめる毎日です(笑)。
6月12日の高田馬場ディグライトhttp://www.diglight.co.jp
は張り切って(当社比)歌わせていただきます!見に来てくださる方は耳栓持参でよろしくお願いします(笑)( ̄∀ ̄)

TOP

雨!

2009⁄05⁄25(月) 02:19
今日はSoul McCartneyのリハでした。
夕方出かける時は曇ってたので何とも思わず出発したら、リハ終わってみれば外は雷雨…(T_T)

どないやね~ん…って途方に暮れかけてたら、ペダルケースに折りたたみ傘が!…そうだ!他のリハの日も降りそうで入れたんだった!助かった~♪(゜∇゜)


肝心のリハのほうは、といいますと。

…まだまだ曲が把握しきれてなくてダメダメでした(>_<)みんなに迷惑をかけてしまって情けない。スピードも全然足りないし。
来月のライブにはいいものを見せたいと思っているので、これからはもっと集中していかねば!


〈備忘録〉
今日の機材はカノウプスのブラック塗装のブラススネア。ヘッドをCSにしてたものの、人数の多いアンサンブルでは音が拡散しがちで自分としてはイマイチかも。次回は芯が出るように木胴系でいってみるかな。

ペダルはpearlのシングルチェーン。通常はミディアムファンク中心のプレイなので気にならなかったレスポンスにちょっと違和感を覚えた。このバンドは早いファンクナンバーも多いから次回はタマのシングルチェーンで行ってみよう( ̄∀ ̄)

前回早い曲のときに14ミリ径のスティックで演奏したら、握りしめすぎてすぐに手が疲れてしまった。
今回は15ミリ以上のものを中心に揃えてみた。こちらで正解!最速曲でも余裕で振れた。
あとは材質をメイプルにするか、ヒッコリーにするか…。ある程度の重さは必要なのでヒッコリーが望ましいが…。もうちょっと悩もうっと。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。